東京タワーのマスコットとは別人です・完全版?

とある業界でぼちぼちやってます。
<< June 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | - | - | SimilaritySearch

Black Onix やりすぎ

最近、仕事帰りのひとときにWE6FEとともにThe Black Onixをやるというなんだかなあという生活を送っております。昔は魔法が使えなくて本当に嫌だったんですが、今やると、魔法がないおかげでさくさく進むんですよね。武装が一通り画面に表示されるのも画期的!

当時と違って情報は一通り明らかになっていますし(カラー迷路の地図も、Beep復刻版でもPC-88伝説でも載ってるし)、なんか一日の終わりを締めくくるにはいい感じです。夜更かしでホルモン異常になったりしないよう気をつけないといけませんけど。
回顧趣味 | comments(8) | trackbacks(0) | SimilaritySearch

蘇るPC-8801伝説

とりあえずniftyのニュースより。

なんといっても目玉はブラックオニキスとファイヤークリスタルですよ!!

ムーンストーンがついたら最高なんですが、それは無理なんでしょね。
回顧趣味 | comments(7) | trackbacks(0) | SimilaritySearch

LCDゲームマニアは

見ないと損なサイトですね。ロボットメーカー、タカトクトイス、で反応する人は特に。ポケコンジャーナルネタなどもあって、往年の読者の私としては恥ずかしいような懐かしいような。
回顧趣味 | comments(2) | trackbacks(0) | SimilaritySearch

昨日の

Beep復刻版ですが、ドラスピ1面の音楽は入っていませんでした。アフターバーナーのメインテーマと同じソノシートに入っていたのに…。

でも、アフターバーナーは楽しませて頂きましたよ。毎日机に向かう前にこの曲を聴いて景気付けをしていたものです。スペハリメインテーマとともに。

…何だかどんどん遠い世界の話題になっているみたいでごめんなさい。

でも、R360とか、復刻されないかなあ…。遊園地に置いたら結構人気ありそう。
回顧趣味 | comments(0) | trackbacks(0) | SimilaritySearch

Beep

注文していた復刻版が届く。

う。すごすぎる。というより、あまりに恥ずかしすぎて、直視できない(当時のリにはとてもついていけない)ようなすごい記事が目白押しだ。ブラックオニキスの地下6階のマップが欲しかったので、まずは目的を果たしたというところだが、ダライアスやアウトランといった、当時最新鋭のゲームの紹介記事が出ていたりして、思わず頭に来そうになった。

最近、この手の企画が多いし、狙い通りにひっかかりまくっているような気もするが、これくらい楽しめれば十分でしょう。ドラゴンスピリットの1面の音楽とか聴いたら、ちょっとどういう精神状態でいられるか分かりません。
→結局入ってなかった。しょんぼり。

良く考えたら、労せずしてアフターバーナーのメインテーマも手に入れたわけだ。うー。おぱおぱも来ましたよ。一人よがりな日記で大変申し訳ないのですが、
もうこうなると、条件反射でうきうきしてくるのです。やだよも来たー。

アフターバーナーのメインテーマ(マキシマム・パワーだっけ?)を聴くと、生楽器っぽい感じを出すのはちょっときついかな、とは思うけど、R-TYPEなんかは今でもいいねえ。
回顧趣味 | comments(0) | trackbacks(0) | SimilaritySearch

ソーサリーの呪文

こんなサイトがありました。

本買った意味がないかもしれん…が、オリジナルを英語で読むところに意味がある(?)のです。
回顧趣味 | comments(0) | trackbacks(0) | SimilaritySearch

昨晩

本を受け取る。

スティーブジャクソンのソーサリーというゲームブックのシリーズの第一巻。15年ぐらい前に訳本でやったのだが、せっかくなので、ペーパーバックで読むことにした。当初目的にしていた、英語力の向上にはあまり繋がらなさそうな予感。

アマゾンの中古で買ったのだが、重大なことに気づく。「呪文の本」は別売りではないか!!せっかく魔法が使えるゲームブックを選んだのに、これでは意味がない(訳本は、日本の消費者に合わせて?巻末に呪文がほとんど紹介されていた)。

ちなみに、全4巻なのだが、第2巻以降の難易度は相当に上がっているらしい(あまり覚えていない)ので、この巻だけ、咀嚼するように読もうかと思う。ちなみに、一回目の冒険は既に失敗。

回顧趣味 | comments(0) | trackbacks(0) | SimilaritySearch

今度は

ナルニア国物語が映画化されるらしい。ニコールキッドマン主役だって。
何の役だろ。

指輪物語は、中学のときに、(第1巻の)第一章は飛ばせ、という友達の忠告を無視して読み始めて挫折した苦い思い出があるのだが、再度挑戦してみっか。もちろん、第一章は飛ばします。

個人的には、ゲド戦記の映画も見たいかも。くっらーい第一話を見たい。
回顧趣味 | comments(0) | trackbacks(0) | SimilaritySearch

本を

注文しました。
回顧趣味 | comments(0) | trackbacks(0) | SimilaritySearch

ふと考えたが、

アウトランのCD、2倍と言うと、定価で4000円。そう考えると少し高いなあ。3000円なら喜んで買う、ということかもしれない。比較対象があると、お金を払わせるのは難しいですな。

アウトランの3曲とスペースハリアーのメインテーマだけで2000円の価値はありますな。スペハリはともかく、アウトランの3曲は、ゲーム自体の思い入れは除いても十分いい曲だと思う。ドライブに、これ以上合う曲があったら是非知りたいものである。

個人的には、アイレムのMr.ヘリの大冒険の移植希望。矩形波と言えば、矩形波倶楽部(コナミのバンド?)はどうしたんだろうか。

今日はわすれな歌のDVDとクラバート・毒草を食べてみたが届く予定。
→届いた。見るのは後のお楽しみにしようと思う。忘れな歌は、後半、ウーロン茶の飲みすぎでトイレに行きたくてあまり覚えていないので、リベンジだ。

クラバートは、暗めで読みやすいファンタジーとしては、かなり良かった記憶がある。果てしない物語の後半みたいなイメージかなあ(全く違う話だけれど)。これも確か読んだのは約20年前だ。別に現状に不満があるわけではない(というより、むしろ幸せだとは思う)が、ここ20年を総括する時期に入ったのかもしれない。

テープを買ってきたので、早速アウトランをダビング。本当は30分ぐらいがきりが良かったのだけど、46分のしかないので、残り15分をどう編集するか考え中。やはり車載CDプレーヤーを買うべきか。

とりあえず、無理やりやった編集が終わったので、雪道の練習も兼ねてドライブしてきた。なかなか良い。深い雪の日も明るく行って来れそうだ。

今晩は、買ってきたチーズとベルビュークリークを飲んで、晩酌しながらビデオを見る。ちょっとした幸せ。
回顧趣味 | comments(0) | trackbacks(0) | SimilaritySearch