東京タワーのマスコットとは別人です・完全版?

とある業界でぼちぼちやってます。
<< June 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | - | - | SimilaritySearch

ふた仕事

くらい終わって、やや緊張の糸が切れ気味だが、さらに気を引き締めて、次へ。
日常 | comments(2) | trackbacks(0) | SimilaritySearch

今日は結構不注意が多かった

気をつけねば。
日常 | comments(0) | trackbacks(0) | SimilaritySearch

最近の調子は

ぼちぼちかしら。
日常 | comments(0) | trackbacks(0) | SimilaritySearch

最近は

冬恒例(僕の場合夏もだが)の静電気に苦しんでいる。

静電気軽減キーホルダーを愛用しているのだが、それにも関わらず火花が散るとさすがにびびる。早く春よ来い。
日常 | comments(2) | trackbacks(0) | SimilaritySearch

毎日たくさんの

方々に見ていただいて大変感謝しております。逆に、期待されるほどの情報があるのかどうか、こちらの方が心配になってしまいますが(基本的には素人のつぶやきですので)。
続きを読む >>
日常 | comments(0) | trackbacks(0) | SimilaritySearch

ここにきてチャーチルの言葉を思い出した。

I am an optimist. It does not seem too much use being anything else.

私は楽観主義者だ。なぜって、他の考え方をしても大して役に立たなそうだからね。

A pessimist sees the difficulty in every opportunity; an optimist sees the opportunity in every difficulty.

悲観主義者は全てのチャンスに困難を見つけようとするが、楽観主義者は全ての困難にチャンスを見つけようとする。

彼のしたことが偉いかどうか、っていうのは置いておいて、こういう考え方は好きだなあ。僕の場合も決して最初からそうだったわけではないのだけれど。
日常 | comments(0) | trackbacks(0) | SimilaritySearch

行動で示せってことですな。

よしよし。
日常 | comments(0) | trackbacks(0) | SimilaritySearch

昔のことが

妙なところで反響を呼んでいるようで驚いた。

今となっては恥の上塗りなのだが、まあ、自分でやったことはあくまでも自分で責任を取らないといけませんな。
日常 | comments(0) | trackbacks(0) | SimilaritySearch

生存確認的に

こりません。
日常 | comments(0) | trackbacks(0) | SimilaritySearch

髪を切ったら

未成年に見られたが、ビールを飲んでリラックスしたのであった。
日常 | comments(2) | trackbacks(0) | SimilaritySearch